法人概要

法人概要


NPO法人マザーズドリームについて


代表理事 ご挨拶

私、牧原啓子は、2015年10月14日に乳がんの告知を受け「どうして、私が…」という思いだけで気持ちが張り裂けそうでした。自らががん患者となり、その闘病中に思ったことがあります。

『がんの手術を終えた人や療養中の人たちだけでなく、がんかどうかはっきりしない時や、がんと告知されてから手術を受けるまでの間、不安でどうしてよいかわからない人々、治療が変更になる度、ベストサポーティブケアに移行する時、治療して経過観察と言われた後でさえ再発するのではないか、という不安でがん患者さんの心は圧し潰されそうになるのです。

そんな時、「伴走支援をしてくれるサポートメイトが居てくれたら、どんなに心強いだろうか」と思いました。

治療が進むにつれ、自己決定していかなければいけないことが沢山出てきます。何をどう考えて選択すれば良いか、迷うことがとても多いのです。その時、「患者さん達のあらゆる状況に伴走できる仕組みがあると良い」と思いました。その仕組みには、「いつでも、誰でもが、好きな時間に、気軽に、無料で、予約なしで相談できると良いのに」』と。

そして、そうした経験から、認定サポートメイトや友達みたいな医療従事者がいつも居て伴走してくれる、ITを活用した仕組みをプラットフォーム化したいと考え法人の設立に至りました。

当団体のサポートメイトが果たす役割は、がんに特化するだけではなく、「社会に潜む様々な課題」を解決するために尽力し多様な包括サポートをすることであり、常にそれを目指しています。

これからは患者さん同士が、ネットで繋がりサポートメイトに話を聴いてもらい、対面・非対面で生活課題を解決する仕組みを構築し、人々が幸せで豊かに暮らせるように伴走支援できるような仕組みを作ります。

どうぞ、皆さまのご賛同を賜ります様にお願い申し上げます。

2020年11月22日

NPO法人マザーズドリーム
代表理事 牧原 啓子


法人概要

法人名特定非営利活動法人マザーズドリーム
設立認証日2020年2月4日
所在地〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2−1−1 福岡朝日ビル5階(マキハラ内)
Eメール
URLhttps://mothers-dream.org/
────────────────────

役員紹介

代表理事
牧原 啓子
元総理府(現総務省)事務官として執務。現在、2021年で創業42年になる (有)マキハラ代表取締役社長。
副代表理事
光山 昌珠
公益財団法人福岡県すこやか健康事業団乳がん専門部会委員/北九州市立医療センター名誉院長・参与。乳腺指導医・専門医。
理事
松尾 新吾
2007年6月より九州電力株式会社の会長を始めとし、九州経済連合会第7代会長、日本会議福岡会長、東京大学赤門学友会副会長、日本相撲連盟会長など幅広い役職を歴任。
監事
田中 雅敏
明倫国際法律事務所代表弁護士
監事
辻 孝浩
辻・重見税理士法人 公認会計士

その他協力・支援いただいている皆様

高松泰・田中俊裕・川嵜弘詔・合力知工・上玉利由美子・古賀恵里・河野明子・黒木尊子[順不同敬称略]

※その他に医師・看護師・保健師・臨床心理士・医療ソーシャルワーカー・薬剤師・理学療法士・作業療法士・栄養士・社会福祉士など数多くの専門職の方のご支援をいただいております。


公開情報

所轄庁登録の公開情報

福岡県NPO・ボランティアセンターHP(外部サイトにリンクしています)

※スマホ版はこちら

※定款・年次報告等、上記サイトでご確認ください。

>NPO法人マザーズドリームでは、いつでも寄付を受け付けています

NPO法人マザーズドリームでは、いつでも寄付を受け付けています

NPO法人マザーズドリームの活動にご協力ください。